お知らせ

虫歯の治療が怖くて泣いちゃう6歳の男の子の治療法

谷町六丁目しちご歯科 院長の山﨑です。
これを読んでおられる方は、初めて歯医者に行った日のことを覚えていますか?

個人差はありますが、おおよそ3歳頃から虫歯の治療ができる子は増えてきます。
(目安としては“こちらが言ったことの理解が出来る”、“じっと口を開けていられる”の2点です)

今回当院にやってきたのは6歳のお子さんです。
ところが、診察室に入るなり泣き出してしまいました。
お母さんによると、歯医者がとにかく苦手とのこと。
予防接種の注射は我慢できるそうなので、以前歯医者でよほどのトラウマが出来てしまったのでしょう。
診察にあたって詳しく話をお聞きすると、『バキュームで吸う』ことと、『風をシューっとかける』ことが特に苦手だそうです。

ひとまずご本人とお母さんで、「シュー」が何回なら大丈夫なのか、話しあってもらいます。
その結果、とりあえず『「シュー」は2回なら大丈夫』ということに決まりました。
しかし私はこの時点で1回も風をかけないでおこう、と心に決めました。
風がかけられないなら、コットンで拭けば良いのです。
代わりに使える方法があるのならば、なにもわざわざ苦手な方法を選択する必要はありません。

パッと見ただけで虫歯は3箇所。明らかに穴が開いています。
『「ガリガリ」も苦手』ということなので、今回は虫歯をガリガリ取るのもやめておこうと思いました。
虫歯の進行を抑える薬を塗って、セメントで穴を埋める。
それで今日の治療は終わりです。

とはいえ、お子さんは今から何をされるのか分からないので泣いています。
『ここは自分が大嫌いな歯医者だから、またきっと大嫌いな「シュー」と「ガリガリ」をされる』と思っているのでしょう。
不安な気持ちは『何をされるかわからない』という恐怖心から来ることが多いので、まずは今日やることを、使うものを見せながら説明します。

①歯をコットンで拭く
②ふわふわのスポンジで薬を塗る
(実際スポンジに触ってもらい、ふわふわだと確認してもらいます)
③穴が空いているところにセメントを入れる
(セメントを入れる器具も角が丸いので触ってもらいます)

この辺りで、随分泣き止んできてくれました。
治療中も鏡で見てもらおうと思いましたが、自分から目にタオルをかけてくれたのでそれはナシに。
痛いことは何もなかったので、そのままスムーズに治療は終わりました。

虫歯の治療が完全に終わったわけではありません。
しかしこの子には「うまく出来た」という成功体験がとにかく必要です。
この積み重ねが自信になって、ちゃんと治療できる日が来るのです。

この子も帰りにはニコニコでした。
自分で口を引っ張って鏡に映った詰め物を自慢げに見ている姿がかわいかったです。

谷町六丁目の歯医者|谷町六丁目しちご歯科・矯正歯科

日付:  カテゴリ:ブログ, 虫歯治療

矯正歯科を選ぶポイントについてお伝えします

「矯正治療を始めたい!」と思った時、皆さんはどのような点を重視して歯科を選んでいますか?

「治療期間が短い方がいい」
「見た目に分からない方法でしたい」
「やっぱり費用面が気になる……」

重視される点は人それぞれ、患者様によって違うとは思いますが、
絶対に譲れない点がひとつあると思います。
それは

「心から満足できるきれいな歯並びにしてして欲しい!」

ということです。
短くは無い期間と、安くは無い費用をかけるのですから、
信頼出来る歯科で後悔しない矯正治療を受けたいと思うのが当然です。

ではこの『信頼出来る歯科』というものをどうやって選べばいいのか?
これについて今回は、技術的な面で重要な3つのポイントをお伝えしたいと思います。

その3つのポイント、というのがずばりこちらです。

   1.矯正治療をする前にCT検査を行っている

   2.顎関節の位置・噛み合わせを考慮している

   3.前歯の見た目を徹底的に検証している

順番に詳しくご説明致します。

1. 矯正治療をする前にCT検査を受けていますか?

上の写真は、過去に他院で矯正治療を受けられた患者様のCT画像です。
骨の状態を把握せずに歯の並びだけを考えて矯正治療を行ったため、無理な移動により歯が骨から飛び出してしまっています。

歯は骨から飛び出すと、歯茎が下がったり、神経が死んでしまったりします。
こうならないために、CT検査によりまず骨の厚みを確認し、歯を動かせる限界の範囲を事前に把握します。
その上で矯正治療を開始することにより、このようなトラブルを回避することができます。

矯正治療においてCT検査をしている医院はまだ多くはありません。
しちご歯科では、必ず矯正治療前にCT検査を行い、歯にとって無理のない治療計画を立てるので、安心して矯正治療を受けていただくことができます。

2. 顎関節の位置・噛み合わせを考慮した矯正治療を受けていますか?

しちご歯科のCT検査は撮影範囲が広く、顔全体を撮影することが可能です。
これだけ広い範囲を撮影できるCTは珍しいです。
このCT機器を選んだところに、当院のこだわりがあります。

矯正治療では、顎関節と噛み合わせを同時に見ることがとても重要になってきます。
矯正をすれば、噛み合わせを変えることができます。
しかし、顎関節の位置が正しいかどうかをちゃんと見ないまま矯正をすると、顎がずれた状態のままで間違った噛み合わせを作ってしまうことになります。

歯並びが悪い方は、その歯並びにつられて、顎が正しい位置からずれてしまっていることが多いです。
ですが習慣的にその歯並びで過ごしているので、顎がずれていることにも気づきません。
こういった噛み合わせに関する知識を持っている院長の山﨑ですらも、実は自分自身の顎がずれていることに気づかず何十年も過ごしてきました。

そこで、CT検査で広範囲に顎関節を撮影して、顎の位置が正しいかどうかをチェックします。  

もし撮影時に噛み合わせの位置がずれてしまっていると、普段の顎の位置を正確に観察することが出来ません。そしてその状態で撮影した顎の関節のみのCT写真が狭い範囲のCT写真だった場合、それがどんな噛み合わせの状態で撮影されたものか、後で判断することが出来ません。 

顎関節と噛み合わせ、そのどちらも同時に撮影できる、広い範囲のCT検査が必要になるのです。

3. 前歯の見た目を徹底的に検証していますか?

矯正治療によって歯並びを改善するときに、まず考えるのは前歯の位置です。
前歯の位置が決まらないと、他の歯の位置は決まりません。
前歯の位置は、見た目に大きく関わる重要な要素です。

    

上の2枚の写真は、クリスティアーノ・ロナウド選手の矯正前と矯正後です。
ほぼ同じ角度の写真ですが、歯並びが整うだけで、随分と印象が変わることが分かります。

多くの矯正医は顔の写真、特に笑顔の写真を撮影して前歯の位置を決定します。
ですが突然「はい、笑ってください」と言われて、普段笑った時のような満面の笑みを作ることはできるでしょうか?

不自然な作り笑いと、満面の笑みとでは前歯の見え方が全然違います。
不自然な笑顔を参考に前歯の位置を決定してしまっては、矯正治療後に「こんなはずではなかった……」というトラブルが起きるかも知れません。

そこでしちご歯科では、患者様とお話しする間の動画を撮影し、その中で出てきた一番良い笑顔を参考に治療計画を立てていきます。

また矯正治療後のシミュレーション画像を患者様に見ていただき、満足いく仕上がりかどうかを徹底的に話し合った上で、矯正治療をスタートしていきます。

 

以上が、矯正治療を受ける歯科医院を選ぶ際に重要な3つの技術的なポイントです。
当院では、患者様に
「しちご歯科で矯正して良かった!」
と心からご満足いただけるような治療をスタッフ一同心がけております。

不安なことやわからないことなど、どんな些細なことでもご相談ください。

谷町六丁目の歯医者|谷町六丁目しちご歯科・矯正歯科

日付:  カテゴリ:ブログ, 矯正日記

11月の休診日のお知らせ

いつもご来院頂きましてありがとうございます。

11月3日(木)は祝日のため、休診とさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

 

谷町六丁目の歯医者|谷町六丁目しちご歯科・矯正歯科

日付:  カテゴリ:お知らせ

10月の休診日のお知らせ

いつもご来院頂きましてありがとうございます。

10月10日(月)は祝日のため、休診とさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

谷町六丁目の歯医者|谷町六丁目しちご歯科・矯正歯科

日付:  カテゴリ:お知らせ

インビザライン矯正記録 その1

こんにちは。しちご歯科スタッフMです。
前回は矯正治療を受けるに至るまで、のお話をお書きしました。
(インビザライン矯正記録 その0)
今回は
「じゃあ実際矯正治療を始めるとなったら、どんなふうに治療が始まるの?」
というところを具体的に書いていきたいと思います。

まずは矯正治療の計画を立てるため、データを集める検査を実施していきます。
(検査内容をイメージしやすくするために掲載したブログ内のレントゲン写真などは、
全て私自身のものです)





しちご歯科では、“矯正治療に必要な検査”として以下の8つを行なっています。

①口腔内写真
②パノラマ
③CT
④セファロ
⑤口腔内スキャナ(iTero)
⑥顎関節の検査
⑦顔写真撮影
⑧動画撮影

まずはこのそれぞれについて説明いたしますね。

①口腔内写真



歯やお口の中の状態を記録しておくための写真撮影。
いろんな方向から、今の歯の状態を撮影します。

②パノラマ



大まかな歯の状態や、骨の中の異常を確認するためのレントゲン撮影。
これは実際の私のレントゲン写真なのですが、前歯のところが窮屈そうに沢山重なっていますね……。
私が自分自身の歯並びで一番気になるところです。
ちなみに余談ですが左下(写真では左右反転するので右下)の奥歯の上で真っ白に写っている部分は昔治療した銀歯です。
ここもめちゃくちゃ気になっている(口を開けた時に二つ並んでいてすごく目立つ)ので、矯正が終わったら治療し直してもらう予定にしています。
(保険治療と自費治療の違いもまた機会を見つけてブログで紹介したいと思います!)

 


この①と②は、当院では矯正治療関係なく、初診の際に受けて頂く検査です。
歯の治療をする上で、経過の把握に必要な情報が詰まった大切な検査です。


③CT



顎の骨の状態を確認するために、CTを撮影します。
骨の状態を確認せずに歯を無理に移動させた場合、移動した歯が骨から飛び出してしまうことがあります。
歯を安全に移動させるためには、患者様ご本人の骨の厚みの確認が必要です。
また顎関節と噛み合わせを同時に確認するため、しちご歯科ではかなり広い範囲が撮影できる機器を使用しています。

④セファロ



セファロとは、横顔のレントゲン写真撮影です。決められた距離に基づいて正確に撮影するため、撮影した写真サイズのブレがほとんどなく、治療前後の比較や一般理想値との比較が容易になっています。
この機器は矯正治療の診断のみに用いるため、一般歯科では置いていないことが多いです。

⑤口腔内スキャナ(iTero)



iTeroとは、口腔内をスキャンすることで簡単に3Dデータを取ることができる、3D光学スキャナです。従来であれば、歯型を取る際には印象材という粘土のようなもので物理的に歯型を取っていたのですが、iTeroであれば小さなバーコードスキャナのようなもので歯列をなぞっていくだけで、患者様の歯型のデータを3次元で取ることが出来ます。
これで患者様の歯並びを精密、正確に把握し、具体的な治療計画を立てていきます。

⑥顎関節の検査

院長が患者様ご本人の両耳に指を入れさせて頂き、指先で直接骨の動きを触りながら正しい位置で噛む事が出来ているかチェックします。
私自身実際に受けて驚いたのですが、この検査により今自分が普通に噛んでいる噛み合わせでは、顎の位置がずれていることが判明しました。
この検査により正しい噛み合わせの位置を確認し、それを治療計画に反映させます。

⑦顔写真撮影

患者様ご本人の顔写真を撮影します。
真正面、左右横顔それぞれを、真顔の状態と笑顔の状態で記録します。
歯並びがお顔に与える影響は、想像以上に大きなものです。
撮影したお写真を基に「今こうなっている場所が、矯正後はこうなります」といったご説明をいたします。

⑧動画撮影

スタッフとお話し頂きながら、自然に笑っている表情の動画を撮影します。
矯正治療によって歯並びを改善する時に、まず考えるのは前歯の位置です。
仲の良い友達の前でも「笑ってください」と突然言われて、普段通り笑うことができる方は少ないと思います。それがあまり馴染みのない歯科医院ならなおのことです。
ですが動画でなら、自然に笑顔になった瞬間を切り取ることが出来ます。
⑦でお顔の写真は撮影させて頂いているのですが、当院ではその上で更に、撮影した動画の中で出てきた一番良い笑顔を参考に、治療計画を立てていきます。

 

以上の8つが、しちご歯科で矯正を始めるにあたって必要な検査です。
こうしてみると写真やレントゲンなど、撮影がほとんどですね。
特に痛いことや怖いことはありませんので、安心して検査を受けて頂ければと思います。
この検査で集めたデータを総合して、院長が患者様おひとりおひとりに合った治療プランをしっかり立てさせて頂きます。
またこの中でも特にしちご歯科がこだわっている検査については、後日ブログで詳しく説明いたします。

 

矯正相談は公式LINEでも行っております。

 

ご不安なこと、疑問に思ったことなど、どんな些細なことでもどうぞお気軽にお声がけください。

 

 

谷町六丁目の歯医者|谷町六丁目しちご歯科・矯正歯科

日付:  カテゴリ:ブログ, 矯正日記 and tagged ,

9月2日(金)避難訓練のお知らせ

2022年9月2日(金)は大阪市の防災訓練があります。

それに合わせて当院でも避難訓練を実施しますので、
9月2日(金)の午後診は15時から開始いたします。

ご承知いただきますよう、宜しくお願いいたします。

 

 

谷町六丁目の歯医者|谷町六丁目しちご歯科・矯正歯科

日付:  カテゴリ:お知らせ

『からほりらへん』に掲載して頂きました!

谷町六丁目・空堀商店街エリアのお店を紹介するフリーMAP、『からほりらへん』vol.5にしちご歯科を掲載して頂きました。

美味しそうなごはんやさん、楽しそうな体験、素敵な商品を販売しておられるお店などなど、かなり見応えのあるMAPです!

 

 

MAPをご持参いただいた方には豪華な特典もご用意しています。

 

 

からほりらへんをぶらっとお散歩された後に、是非お立ち寄り下さい。

 

谷町六丁目の歯医者|谷町六丁目しちご歯科・矯正歯科

日付:  カテゴリ:お知らせ

インビザライン矯正記録 その0

初めまして。『谷町六丁目しちご歯科・矯正歯科』スタッフのMです。
当医院は2022年7月1日にオープンいたしました!
患者様にご満足頂ける医院づくりを目指して、院長はじめスタッフ一同日々奮闘しております。
前回より今回。今日より明日。少しずつですが着実にバージョンアップしていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

こちらのブログでは診療情報や医院のご紹介、歯にまつわるコラム、地域の情報などなどを書いていきたいと思っております。
情報の正確さは保ちながらも、あまり堅くならない、読んで頂きやすい記事を掲載する予定ですので、どうかお気軽に目を通していただければ嬉しいです。

 


 

さて。初めての投稿では、“矯正治療”についてお話しさせて頂きたいと思います。
しちご歯科では「矯正歯科」と名乗っておりますとおり、矯正治療にも力を入れております。
かくいう私も、この夏より矯正治療を始めることにいたしました!
「矯正治療に興味はあるけれど、実際どんな感じなのか?」
「治療の進め方は?」
「痛みは?」
「期間は?」
「費用は?」
……などなど、疑問も不安も沢山ありますよね。
そこで私自身の体験をこのブログで共有することによって、矯正に興味がある方の情報のひとつになれば良いなと考えています。
現在の歯並びの写真や治療経過など、可能な限りオープンにお話ししたいと思っておりますので、治療完了までお付き合い頂ければ幸いです。

 


 

まず矯正相談に来て頂いた場合、『矯正用の問診』にお答えいただきます。
患者様の悩みやご希望をお伺いし、これをもとにして治療の方法や方針を決定します。
ちなみに私の場合の回答は以下のようなものです。

・前歯が出ているのが気になる、上下の前歯できちんと噛みきれない
・小さい頃に一度ワイヤー矯正をしたが、それでは治り切らなかった
・インビザライン(マウスピース矯正)希望
・治療期間はもちろん早い方が嬉しいが、特に期限などはない。
その後きちんときれいな歯並びを保てることを重視。

このような回答をもとに、院長がしっかりカウンセリングをさせて頂きます。

 

内覧会で私がお話しさせて頂いた方の中に、矯正治療に興味はあるものの、
「もう今更歯列矯正って年齢でもないし……」
と仰られる方が多数いらっしゃいました。

私自身も数年前までは実際そう思っていました。

「就職活動終わったし」「結婚したし」「人前に沢山出るわけじゃないし」今更まぁもう良いか、というような考えです。

ただ一方で、笑顔で写真にうつるのが苦手なことが、とにかくストレスでした。

私は妹と仲が良く一緒によく出かけるのですが、妹は歯並びがとてもきれいで、それはもう絵に描いたような笑顔で写真にうつります。その彼女の隣に並んで、一生懸命唇を閉じた笑顔で写真にうつっていると、やはりどうしても笑顔の不自然さが気になってしまいます。
(恐らく不自然と感じているのは自分だけなのだということも分かってはいるのですが)
また自分の歯並びを気にするあまり、私は普段から笑うときに口元を手で隠す癖があります。

「楽しくて笑っているのに、毎回少しずつストレスを感じている」

このことがもう何十年も本当に気に掛かっていました。

そして矯正治療を考えるにあたって一番引き金になったのが、2年前に体調を崩した時のことです。
少し大掛かりな手術をしたことで食事に制限がかかり、とにかくよく噛んで消化器官に負担をかけないことを担当医に指導されました。
この“よく噛んで食べる”ということを意識していると、同時に、“自分の歯並びではしっかり噛めていない”ということが改めて意識されました。

その時に“きれいな歯並び”が見た目だけに価値があるのものではない、と実感したのです。

「整った歯並びできちんと噛んで食べることが、これからも健康な生活を送るための助けとなり、そのおまけに口元を隠さずに思いっきり笑うことも出来るようになる」なんて、最高にハッピーなのでは!? と思い至ったのですね。

そうして私は「今更矯正なんて」という考えを捨てました。

今現在不自由があるならば。気になることがあるならば。
今更、なんてことはないんじゃないかなと思います。

 

 


 

大人が矯正に至るまでの一事例として、つらつらと私の個人的な体験をお話ししましたが、上記の話も実際に私が院長に相談した話の一部です。
このような相談内容を踏まえて、具体的な治療へと移っていきます。

次回はカウンセリング後の、実際の検査の流れをお話しさせて頂きますね。

矯正相談は公式LINEでも行っております。
どうぞお気軽にお声がけください。

ご予約はこちらから

24時間WEB予約受付中です!

お気軽にお電話ください

ご予約・ご相談など
お気軽にお電話下さい

谷町六丁目の歯医者
谷町六丁目しちご歯科・矯正歯科

診療時間
10:00-13:00 / 14:30-19:00
10:00-13:00 / 14:30-16:30
09:00-13:00 / 14:00-16:30

休診日:水曜日・日曜日・祝日

 

 

谷町六丁目の歯医者|谷町六丁目しちご歯科・矯正歯科

日付:  カテゴリ:ブログ, 矯正日記 and tagged ,

7月1日(金) OPENいたします!

7月1日より、「谷町六丁目しちご歯科・矯正歯科」オープンいたします。

大阪にお住まいの皆様の「歯の健康」を守れるように、
誠心誠意治療いたしますので、今後ともよろしくお願いします。

谷町六丁目の歯医者|谷町六丁目しちご歯科・矯正歯科

日付:  カテゴリ:お知らせ

WEB予約が埋まっていても、
当日受診可能な場合がございますのでお電話ください